ごまこ印

酪農家の嫁の日記♪  from道東

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は口蹄疫についての報道が見られるようになりました。


獣医が最初の患畜を見逃したから。
宮崎県の対応が悪かったから。
そんな意味合いの報道ばかり。


見ていて腹が立つ。
腹が立つというか呆れる。


まっすぐにありのままの報道をしてよ。
都合のいい事ばっかりじゃん。
そんなに政府を守ってどうしたいの?



そしてきょう・・・

『感染が確認された半径10キロ圏内のすべての牛と豚は、ワクチンを接種した上で殺処分』

決まってしまった。
これによって殺処分が済んだ家畜、殺処分待ちの家畜を含め、
30万頭の殺処分が決まってしまった。

今まで自分の家畜を守ろうと奮闘してきた人達の努力はなんだったの?
感染しているのかもしれない。
でも感染していないかもしれない。
日々戦い続けた現地の人達の気持ちは?

確かにこれ以上感染を拡大させるわけにはいかない。
でもね、でも、、、
すんなり受け入れることなんてできない。
できるわけないでしょ。。。

ワクチンを打って、埋める穴ができるまで待つ。
穴が掘れたら殺処分。

大事に育てていたのに。
守ろうと頑張っていたのに。


政府はこれで終息に向かうと言った。
最後に出てきて苦渋の決断だってか?

もっと早く対応していれば。
もっと早く支援していれば。

こんなに拡大する事はなかったんじゃないの?
こんなに酷い結果にはならなかったんじゃないの?
現地は、地元は頑張っていたよ。
ずっと頑張っていたよ。


報道を見て世の中の人達はどう捉えているんだろう?
畜産関係者以外の人達はどう感じているのだろう?



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://2asagiri.blog34.fc2.com/tb.php/112-3bb0e833
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。